美しくなるって言ったって


簡単に言うけど。

食べなきゃ痩せるし、動けば痩せる。だけど、痩せても空腹や疲労で何もする気が起きない。そんなダイエットや美容コントロールじゃ意味が無い。

酵素ダイエットや筋肉サプリHMBにライザップ。手段はたくさんある。

でも根本的にそれが原因で「元気がなくなる」と、何も意味がない様に思う。第一、それで痩せても、何も喜びがない。食べる事、寝る事、それが喜びではいけない?

結論的には自分の思い通りに食べたりしないで、しっかり管理することが重要だってことに気づいた。結局、必要ないのに食べてしまう。なんとなく不快感や不安感を紛らわすために食べてしまう。

そして太る。太ってまた思う。今度こそ痩せる。

でもよくよく考えてみると美容にもダイエットにも「ゴール」がない。要は、比較対象が現れる度に、目標や理想は更新されてしまうのだ。だったら自分の「あり方」として、最も自分にストレスの無いあり方を追求してはどうだろうか。

そのためのステップとして、楽しめる存在になるなら、サプリもエステも、スポーツクラブもありだと思う。痩せるため、太らないため、それだけでは、途中でなんでこんな事しているのかわからなくなる。

興味があるものを試すのはもちろん、だが、その前にしっかりと「管理」をする。ネガティブリストとポジティブリスト。どちらかと言えば「ネガティブリスト」のほうが、苦痛だが効果は出る。やってはいけないこと、それを決める。

サプリも健康器具も、化粧品もスーパーフードも、どれも効果はあるのかもしれない。だけど結果に結びつかないのでは意味がない。そういう「期待感」だけで手をだしてもうまくは行かない。結局は「目的に大して合理的な補いか」どうかをしっかり考える必要がある。

もううんざり。もうどうでもいい。なんどそう思っても、外に出てある事やっぱり痩せたい、綺麗になりたい、と思ってしまう。

そんな自分に疲れない、いくつかの効果があって、ちょっとしたコツ。

そんなものを探し出せたら良い。